マカオ動物物語

様々なイベントや恋人

様々なイベントや恋人を作るための時間が多く取れた学生時代と違い、社会人にとって、異性と知り合う機会を増やしたくても、そんな時間は取れないという方も多いと思います。忙しい人にありがちな、通勤時間だけが暇な時間というのでは、異性との出会いの機会は遠ざかっていくばかりです。そこで、往復の通勤時間を活用し、出会い系サイトで出会いを求めるという方法です。速攻で出会えるとは限りませんが、異性とメールをするだけでも、毎日の生活を活性化することになり、毎日が楽しくなるはずです。
男女の出会いを目的としたイベントはいろんなタイプがありますが、自分から積極的になれず、容姿に自信がもてない人にとっては参加自体が緊張してしまうことでしょう。仮に参加を決めたとしても、結局うまく立ち回れずにあきらめてしまう話はよくあります。慣れないうちから苦しい思いをしにいくよりも、まずはサイトを通して異性との会話に慣れてからお付き合いの相手に出会えるチャンスを見つける方がいいでしょう。

近年出会い系アプリが一般的になっていますが、その中でもスマホ利用者のほとんどがもっているLINEのIDを公開してやりとりをするものがあります。年齢・性別はもちろんエリアも絞り込めるので、無駄な時間を過ごすことなく結果につながります。サイトではそもそもメールの返信がもらえなかったりいきなりLINEのID交換をすることは難しいですが、LINEのID交換を前提としているアプリを使えば、活用することで、最初のハードルを乗り越えた状態から相手を知ることに集中できます。他の一般的なサイト同様、出会い系サイトの利用者にもたやすく電話番号や住所などを開示してしまう人が少なからず存在します。出会い系のサイトにも様々なものがあり良からぬサイトも多数存在するため、プライバシーの詮索につながる項目は大まかなものしか公開しない方がよいでしょう。特に公的機関の発行する身分証明書等を公開するなどの軽率な行為は決してしてはいけません。いくらサイト上で意気投合したとしても、軽はずみな気持ちで必要以上の個人情報を伝えることはしてはいけません。結婚を前提としたお付き合いを求めて出会い系のサイトに参加している方も増加傾向にありますが、最初から別の目的で近づいてくる人もゼロではないので注意が必要です。まるで独身かの様に振る舞っていても実は違ったり、手に入れた個人情報を第三者に転売する目的の人もいたりするので惑わされないためにも気を引き締める事が大切です。そして男性の利用者ですらトラブルに巻き込まれる可能性があるので女性の利用者であるならばなおさらです。

まるで生物がそれぞれの生存戦略をとるがごとく、最近の出会い系サイトは、それぞれの強みをもって生まれてきています。例えば、広告を出せるほどの大手かつ老舗のサイトや、知名度は大手に劣るものの、共通の趣味をきっかけとして出会いを仲介するサイトもあります。また、有料と無料の違いまでも考慮に入れると数え切れないほどの特徴的なサイトがあります。大部分の出会い系サイトは、正しく使えばちゃんと出会えるサイトとなっているのですが、中には、出会いを仲介するふりをしてただお金を巻き上げるだけの悪質な方法をとっているところも存在しますので、警戒を怠ってはいけません。悪徳サイトは登録者に架空の利用料を請求されたり、サクラを利用して課金を要求するものの出会えることは決してないという被害をもたらします。
お見合いした相手の写真が万一プリクラだったとしたら、大きな問題だと思いませんか。その点、出会い系アプリで使用する顔写真であれば、見た目を加工できるプリクラ画像でもOKですし、自分の写真に手を加えて、気になる箇所を修整しても問題にはなりません。かといって、まるで違う人のように加工した写真では、相手と実際に会った時に落胆されるだけでなく、場合によっては怒らせてしまい今まで築いてきた関係が途絶えることも珍しくありません。あまり自分の見た目に自信が無い人は、写真を飾るよりもありのままの姿で会いに行った方が成功の確率は高いと思います。
出会い系サイトで知り合った人から詐欺や傷害などの被害を受けたというニュースから、出会い系サイトはよくないと思っていらっしゃる方もいらっしゃることでしょう。しかしながら、優良な出会い系サイトの利用者は、真剣に出会いを探す方がほとんどですので、交際相手の見つけ方として価値のある場だと言えます。とはいえ、利用者の男女比について言うと、圧倒的に女性が少なく、男性利用者は粘り強く理想の女性を見つけようとしなければなりません。このほか、女性に関しては出会い系サイトで男性と出会うことは容易かもしれませんが、同時に、真剣な交際を求めている相手を選ぶようしっかりと吟味すべきです。私はよく出会い系サイトを利用しているのですが、それを知った友人は「大丈夫?」とよく心配したものです。しかし、これまで利用してきたなかで、危険な目に遭ったことはありませんでした。危険な目を回避するためには、サイト上でやりとりしている段階では本名や住所、職場などについての情報は教えず、実際に会うことになっても、念のため人の目が周りにあるところで待ち合せれば、安心して出会うことができるでしょう。当然のことながら、会ったこともない相手がいきなりドライブデートなどの密室で会うことを誘ってきたら断った方がよいでしょうし、また、よく知らないうちから夜に待ち合わせするような人についても、できるだけ避けるべきです。

参考:より確実に会える出会い系特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です